アクセスマップ
< 福岡市・産婦人科・出産・母乳育児・産後ケア・子宮がん検診 >
〒813-0044 福岡市東区千早6-6-16 ⁄ tel 092-681-0175 ⁄ fax 092-662-2230
診療日 月曜~土曜日(土曜は午前のみ診療)
受付時間 (午前)8:30~11:30 (午後)13:00~16:30
面会時間 13:00~20:30 お問い合わせ ⁄ info@sanada-cl.com
TOP > クリニック紹介 > スタッフ紹介

スタッフ紹介


【医師】

院長 平川万紀子
産婦人科・麻酔科

当院は、1962年に名島の地に開院して以来、地域に根づいた病院として、産婦人科全般の医療を担って来ました。
婦人科では、月経の異常や思春期や更年期の悩み、不妊の悩みなど、女性の様々な不調や症状に対応しております。
各種婦人科疾患の検査・治療、子宮がんや卵巣がん検診も行っています。

気になる症状や心配事があったら、お気軽にご相談下さい。医師・スタッフ一同、女性の健康をトータルにサポート
できる医院でありたいと願っております。

産科では、母娘二代にわたって当院でお産をなさった方もたくさんいらっしゃいます。
お産の前後はホルモンの働きで、体だけでなく精神的にもいろいろな変化が現れます。
皆さまが心身ともに健やかに前向きな気持ちで出産にのぞんでいただけるよう、「安心してお産ができる医院、
赤ちゃんにやさしい医院」を目指して、質の高いケアを心がけております。医師の他、経験豊かな助産師が妊娠中
から出産後までお手伝いをいたします。



理事長 平川俊夫
産婦人科

【略歴】
1981年 九州大学医学部卒業後、九州大学医学部附属病院産婦人科にて勤務
1985年 九州大学大学院医学研究科外科系専攻入学(1989年卒業)
1990年 渡米 Massachusetts General Hospitalに病理学研究員として勤務
1992年 帰国後、九大医学部附属病院にて病棟医長、講師等を経て
2006年 真田産婦人科麻酔科クリニック勤務開始
【所属学会など】
日本産科婦人科学会、日本母性衛生学会、日本臨床細胞学会に所属
日本産婦人科医会常務理事、九州ブロック産婦人科医会会長、福岡県産婦人科医会会長、九州大学大学院医学系学府臨地教授
【趣味や好きな言葉など】
思いやりの心を持つことをモットーにしています。
【メッセージ】
患者さまに充分に納得していただきながら診療を進めたいと思っています。
わからないことがあれば、どうぞご遠慮なく質問してくださいね。



医師 下川 浩
産婦人科

【略歴】
1975年 九州大学医学部卒業、同大講師、エンゼル病院(北九州市)理事長、院長を経て現職
【所属学会など】
日本産科婦人科学会、日本周産期新生児学会に所属
福岡県立大学・アカデミー看護学園、非常勤講師
患者塾(毎日新聞、毎週火曜日連載)協力医、北九州双子の会・ツインスタークラブ協力医
専門は周産期医療
【メッセージ】
産科婦人科に関して困っていることは何でもご相談ください。
一緒にあなたに一番あう解決法を探しましょう。



医師 三浦郁子
産婦人科

【略歴】
2001年春 大学卒業・医師国家資格合格・結婚・九州大学病院産科婦人科入局
2003年夏 第一子出産・休職
2004年春 真田産婦人科麻酔科クリニック初出勤
【所属学会など】
日本産科婦人科学会専門医
【趣味や好きな言葉など】
我が家は大分との県境にある豊前市で眼科を開業し福岡から通勤している主人と、おしゃまに成長中の娘との三人家族です。月・水・金・土曜日は真田産婦人科で、火・木曜日は主人の病院で勤務しています。日曜日は家事・雑事に追われ…バタバタと日々走り回っています。趣味は7年前に家族で始めたスノーボードです。鮮やかに滑り下りて行く主人と娘の背中を、何とかターンを繰り返しつつ追いかけられるようになりました。
【メッセージ】
真田産婦人科麻酔科クリニックのホームページにようこそ。そしてスタッフ紹介を読んでいただき有難うございます。初めて産婦人科受診を考えた時、「産婦人科ってどんなところだろう」と不安に思い躊躇される方も多いと思います。産婦人科受診に年齢制限はありません。お産の方はもちろん、妊娠を希望の方、月経異常や思春期・更年期の症状等々…先ずはお越しください。皆さまの症状や不安が少しでも楽になるお手伝いができればと思います。それでは第3診察室でお待ちしています。


【小児科担当医】

非常勤医師 中原和恵
小児科
【小児科担当医】

非常勤医師 川浪佳与子
小児科
【小児科担当医】

非常勤医師 林美貴子
小児科
【スタッフ・取りまとめ】

総師長 島ノ江栄子