産科
産科産科
  • 産科診療
  • 出産・入院
  • 退院後の
    サポート

生まれてきてくれた赤ちゃんとがんばったお母さんとの絆を深くし、双方の心と体に良いとされる取り組みを積極的に行っています。特に母乳哺育とメンタルヘルスケアに力を入れています。 入院生活は出産や手術で疲れた身体を癒しながら、新しい子育てをスタートするとても大切な期間です。 出産から入院中、そして退院後の各段階を通して満足のいく子育てができますよう、スタッフがきめ細やかにサポートさせていただきます。

バースプラン
coming soon
出産についてのご希望やご質問は、助産師妊婦健診の際にご相談ください。
分娩について
自然分娩

赤ちゃんにもお母さんにも異常なく、自然に陣痛が発来して、経腟的に出産できることをいいます。

フリースタイル分娩

自由な姿勢で出産することをいいます。

帝王切開

自然分娩が難しいと判断した場合に、開腹し子宮を切開して出産する方法です。出産中に、状態によっては急に帝王切開に切り換わることがあります。
また、当院では、一度帝王切開で出産された方や骨盤位の方はあらかじめ手術予定日を決めての帝王切開での分娩となります。

吸引分娩・鉗子分娩

出産中に赤ちゃんの状態が不安定になるなど急いで出産を終わらせる必要がある場合に、医師が吸引分娩装置や鉗子などの器具を用いて赤ちゃんをとり出す方法です。

無痛分娩   

出産中に硬膜外麻酔などを行い、陣痛の痛みを和らげながら出産する方法です。
硬膜外麻酔の利点・欠点を考え合わせて、施行するかどうかを判断しますので、当院では原則医学的適応のある場合に限って行っております。
無痛分娩関係学会・団体連絡協議会への登録施設として安全な無痛分娩を目指します。

さい帯血バンクについて
2010年より「福岡県赤十字血液センター臍帯血バンク(現日本赤十字社九州さい帯血バンク)」の提携施設として、妊娠中のお母さんたちへの理解を求め、さい帯血の採取にご協力をお願いしております。 さい帯血は、赤血球や白血球、血小板などの血液細胞をつくりだす造血幹細胞をたくさん含んでおり、近年白血病など血液疾患の患者の移植治療に用いられます。
入院について
photo
入院中の食事
入院生活に楽しさと潤いを添え、栄養面も充実した家庭料理を中心においしく喜んでいただける食事を提供しております。 管理栄養士が考えた献立は、30品目、野菜たっぷりの手作りメニューとなっております。
「家でも作ってみたい」とのご要望に備え、人気メニューのレシピも配布しております。
photo
早期母子接触(カンガルーケア)

産まれてすぐの赤ちゃんをお母さんの胸に抱っこさせて、体温でゆっくり温める方法です。 肌が直接触れ合うのでお母さんと赤ちゃんの間に深い絆や安心感が生まれ、母乳育児にも効果があるといわれています。
赤ちゃんに目を配り、足底に酸素飽和度モニタリングのセンサーをつけ、赤ちゃんのちょっとした変化にも気づくことができるよう安全性には最大限の配慮をしています。

photo
早期母児同室

出生後間もない時期は、お母さんと赤ちゃんの絆をつくるとても大事な時期であるため、当院では早期母児同室を実施しています。 出産後2時間経過し、お母さんと赤ちゃんの状態が良ければ、ご希望に応じ一緒に病室に帰り、すぐに赤ちゃんのお世話をしていただいております。 帝王切開の方の場合も、様子を見ながら1日目、または2日目から母児同室としています。 母児同室は母乳育児の成功につながるとともに、赤ちゃんといつも一緒にいられるため、赤ちゃんとの生活に早く慣れ、入院中に育児を身につけることができます。
入院中は赤ちゃんのベットの呼吸センサーを使用し、安全に行えるよう24時間サポートいたしますので、心配なことは何でもご相談ください。

母乳ケアの方針

母乳は赤ちゃんにとって一番自然な栄養源であり、赤ちゃんが成長するのに必要な栄養がすべて含まれています。
母乳育児は母と子の両方の健康によく、授乳することで母と子の心が豊かになります。 母乳育児が長く続けられるようにサポートいたします。(入院中は、状況に応じて搾乳や粉ミルクを使用することもございます。)

photo
入院設備・備品
【入院に必要なもの】
  • 寝衣
  • タオル類
  • 産褥ショーツ
  • さらしなど
【当院で準備しているもの】
  • お産バッグ(ナプキン類、洗浄綿、産褥ショーツ1枚、臍帯箱、おへその消毒セット、乳頭保湿剤、おしりふきコットン)
  • アメニティ(スリッパ、歯磨きセット、コップ、ヘアブラシ、ヘアゴム)
  • 備え付けのシャンプー、コンディショナー
  • ドライヤー
photo 詳細は「マリィノート」でご確認ください。
ナプキンなど不足があれば院内設置の自動販売機にて購入可能です。
photo
寝衣セット

お母さん向けに、寝衣セット(寝衣・フェイスタオル・バスタオル)のレンタルサービスを実施しております。 入院用の寝衣・タオルの購入や準備、補充のご負担が軽減し、洗濯の手間を減らすことができます。 何枚交換しても追加料金は不要です。詳細はスタッフまでお尋ねください。
料金についてはこちらこちらをご確認ください。

洗濯サービス

当院に洗濯室はございません。洗濯サービスは有料で行っております。どうぞお気軽にスタッフにお問い合わせください。

入院中の赤ちゃんの診察・検査
小児科医による診察

小児科医による赤ちゃんの診察を行っております。日程は出産後にお知らせいたします。

先天性代謝異常検査
(タンデムマススクリーニング)

赤ちゃんの先天代謝異常の有無を調べる検査法の一種で、従来から行われてきたガスリー法に比べて、検査できる疾患が6から20に増えます。公費負担となっております。

ライソゾーム病検査

タンデムマススクリーニング検査にあわせておすすめしています。
ライソゾーム病5項目(ファブリー病、ポンペ病、ゴーシェ病、ムコ多糖症Ⅰ型、ムコ多糖症Ⅱ型)の検査を追加で行います。ご希望の方はスタッフにお声掛けください。
詳しくはNPO法人 IBUKIのホームページにてご確認下さい。

新生児聴力検査

先天的に聴覚障害を持つお子さんは1000人に1~3人いるといわれています。 聞こえの問題は言語発達や知能発達の遅れにつながるため、できるだけ早く発見し、治療や訓練、補聴器を装着することで言語発達の遅れを防ぐことができます。
当院では全員に専用の機器を使って検査しております。