お知らせ
2020.5.26 火曜日
【重要】新型コロナウイルス感染予防対策(ご来院前にご確認ください)
◆新型コロナウイルス感染症における院内感染予防対策についてのお願い

当院では2月6日より新型コロナウイルス感染拡大防止のために、皆さまに様々なご協力をお願いしております。緊急事態宣言は解除されましたが、婦人科・産科・分娩施設として皆さまの健康を守り、安心してご来院いただけるように引き続き、以下の対応をさせていただきます。
ご迷惑、ご不便をお掛けいたしますが、抵抗力が弱い新生児や妊産褥婦をケアしている施設ということをご理解いただき、引き続きご協力をお願い申し上げます。

1) ご来院される全ての方へ (5月26日更新)
  • ・ご来院前に、必ずご自宅にて体温を計測してください
  • ・必ずマスクを着用されての来院をお願いします
  • ・入館時にアルコールでの手指消毒(特に指先の消毒)をお願いいたします
  • ・待ち合いは、2mの間隔をお取りお待ちください

  • 以下の項目に当てはまる方はご来院をお断りさせていただく場合があります。
  • ・息苦しさ(呼吸困難)、強いだるさ(倦怠感)、味覚・嗅覚の異常、高熱等(乳腺炎の方は除く)のいずれかの症状がある方
  • ・2週間以内に他県への出張や旅行などに出かけた方、他県から福岡県に帰省された方
  • ・職場や身近な関係者に『濃厚接触者』がいる方

2) 外来の産科健診・婦人科診察について (5月26日更新)
ご自宅での検温でご自身の平熱より1度以上の熱があり、お急ぎでない場合は後日の受診をお願い致します。受診する方で37度以上の発熱等の症状がある場合は、ご来院前に必ずお電話にてご連絡ください。診察のお時間を調整させていただく場合がございます。(午前/11:30~・午後/16:30~)
診察は、患者さまご本人のみでお越しいただき、ご家族を伴っての受診は原則ご遠慮下さい。お子様の同伴も同様です。
※検査技師による胎児超音波スクリーニング検査(妊娠20週前後と妊娠30週前後)時は、お一人のみ見学が可能です。(見学時間は5~10分程度です)
※お車でお越しの患者さまには車(院外)待機のご協力をお願いしております。院内にて受付をしていただいた後、スタッフがお声掛けするまで、お車でのお待ちいただきますようお願い致します。
※当院では、症状がある方用の発熱外来出入口を設けております。当院到着後、正面玄関入口右手にありますインターホンにてお知らせください。
※息苦しさ(呼吸困難)・強いだるさ(倦怠感)・高熱など、強い症状のいずれか(妊娠中の方は発熱や咳などの比較的軽い風邪の症状)がある場合は、帰国者・接触者相談センターにご連絡ください。

3) 面会・付き添いについて (5月26日更新)
ご面会は、1日1人のみ(入院期間中の面会は同一人物のみ)30分以内でお願いします。
面会時間は通常通り13:00~20:30となります。
必ず2階ナースステーションにて入館受付票の記入の上、入館者カードをご着用ください。
入館受付時に検温していただき、発熱等の症状がある方は、面会をご遠慮いただく場合があります。
分娩のお付き添いは、入院時点から分娩が終わるまでとし、帝王切開のお付き添いは、手術終了までとさせていただきます。
また、お付き添いの方で発熱等の症状がある方はお電話にてご相談ください。

●当院から連絡があった方
ご来院前に必ずご自宅にて体温を測定してください。
37度以上の発熱や(解熱剤を飲んでいる方も同様)、強いだるさ(倦怠感)、咳(息苦しさ・呼吸困難)がある場合は、入館できません。
ご来院後、必ず2階ナースステーションにて入館受付票の記入の上、入館者カードをご着用ください。
入館受付時にも検温をお願いしております。発熱等の症状がある方は、付き添いをご遠慮いただく場合があります。

4) 当院に里帰り出産をご予定の方
海外・県外からの里帰り出産を予定されている方は、分娩予約の有無にかかわらず、当院を受診される前に、事前にお電話をお願いいたします。

5) マタニティクラス /アフタークラス/産後ケアセンター見学会
各種教室は当面の間、中止させていただきます。再開の時期は、追ってホームページや院内掲示物にてお知らせいたします。必要な情報は、妊婦健診時等にお伝えしてまいります。

6) 院内設備と除菌・消毒について
2階おさんぽガーデンは当面の間、閉鎖させていただきます。
また、常時院内の換気を行っております。上着等で体温調節いただくようお願いします。
当院では、接触頻度の高い場所(待合椅子、ドアノブ、エレベーターや自動販売機のボタン等)の消毒を日常清掃に加え励行しています。

今後の状況によっては、上記対策の内容を随時変更いたします。

産後のお母さんや赤ちゃんは抵抗力が弱く感染を起こしやすくなるため、院内における感染対策がとても大切です。皆さまのご協力が、他の患者さまへの配慮だけではなく、皆さま自身やご家族様の感染の予防に繋がります。
なにとぞ、ご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

■参考資料
妊産婦の皆様へ(日本産婦人科医会)
インフォメーション(日本産婦人科感染症学会)
新型コロナウイルス感染症について(厚生労働省)
新型コロナウィルス感染症ポータルページ(福岡県)

2020年2月6日